konoko・stories💗

えぶりでぃみんなはっぴー💗

何十回目のスタートかしら?💦

今日もよく眠れて、

また今日もよく眠れたら

新しい週が始まります。

そして、また新たなことが始まります。

 

世の中では転職が多いということは

あまりいい顔をされないけれど、

ある意味、天職を見つけるために

いろいろな仕事を

今のわたしは、試してみて

自分の生活の安心を得たいから、

そのためにずっと動き続けているんだろうって。

20歳代の時は転職するにしても

一つの会社に結構長く勤めいていましたが、

右上肢に障害を患ってからは

いろいろな仕事はやりつつも、

試し試しで💦

それでも、障害者枠での仕事ができたり、

比較的大きな企業さんで直接雇用されたりと。

そのおかげで、ある意味

いろいろなスキルを身につけることができ、

いろいろな仕事の選択肢があり、幸せかも(笑)

あまりその辺は気にせず、

人の言うことを結構気にする

ガチガチな完璧主義なわりには

変なところでマイペースなようです(笑)

f:id:phantom-elf7831:20191110192801p:plain

ここのところ、ずっとお天気がいいおかげで

狭いベランダではあるけれど

豪快にお洗濯ができるだけ幸せ~🤗

やっぱり家にいるときは、

洗濯物は気持ちよくお外に干したい🌞

お外に干したお洋服やお嬢たちのお布団は

やっぱりフカフカでいい香りがする🌼

またお仕事始めると

お休みの関係でそうそうできなくなるから、

今日はありがたい洗濯日和でよかった💗

 

そういえば、柔軟剤がもう少ないなぁ…

少し食材も買い足しておかないと💦

天気もいいし、少し外に出ますか!

今日は18時からBSテレビで

二年前に亡くなられた

大好きな渡瀬恒彦さんの出演している、

大好きな西村京太郎トラベルミステリーの

十津川刑事シリーズが放映されるから、

久しぶりにこれは観たいなぁ~✨

 

西村京太郎さんといえば、

湯河原に西村京太郎記念館があるんです。

そして、私の大好きな

船越英一郎さんの出身地でもあります💗(笑)

ルート配送ドライバーの見習いの時に

まだ自分でトラックを運転させてもらえない

その助手席から、偶然見つけました(笑)

仕事を真面目にやってなかったわけでなく💦

当時師匠とあがめる男性の方に(昨日もでましたね💦)

指導していただいている最中、

ついついそれを見つけたときにうれしくて

こんなところに西村京太郎記念館あるんですね~💗

って感激して思わず口にしたら、

え?西村京太郎とかサスペンス観るの?

俺もねー、あれ好きなんだよね!

十津川警部のやつとか!って

思わぬ答えが返ってきました(笑)

ちなみにやはり渡瀬恒彦さんのが

お兄さんの渡哲也さんより好きって(笑)

そこからサスペンストーク、盛り上がりましたね💦

山村美紗さんやら、赤川次郎さんの

あのシリーズの単行本読んだ!とか(笑)

たまたま偶然だったかもしれないけれど💦

わたしにとっては、とても素晴らしい指導員の方に

指導していただいたおかげで

この仕事がとても素晴らしい!

とても楽しいって、心から思えました。

今ではもう懐かしい思い出ではありますが、

楽しかったという思い出が

今を生きる、これからを生きる糧になっています。

 

そんなわけで、今お嬢たちがそばにいてくれる中

こうしてありがたく懐かしいドラマを観ています。

昔は火曜サスペンスや土曜サスペンスとか

わたしの大好きなミステリー番組を

頻繁にやっていたけれど💦

今は便利なことにDVDとかも出ていたりするけど、

サスペンスはなかなか置いていないもので😢

昔のサスペンスやミステリードラマは

今のご時世のように陰湿なものでなく、

人間の心の奥深さが感じられるから

大体悲しい結末になるのだけど、

ついつい感情移入して

ラストは涙ボロボロです(笑)

そんな時に

やっぱりわたし、人間だったんだって

よかった!って、安心できるのです。

あまりにも人生40数年で

ここまで、こんな波乱万丈ってないだろうって(笑)

自分の心が冷酷で

もう人間じゃなく、鬼になってしまったのか?

そうなっても仕方ないのかなって思っていたけれど。

人間の大切な心がなければ

お嬢たちはもう5歳半を超えたけれど、

こんな環境下の中で生きてはいないだろう。

奇跡的でもあるけれど、

大切なものを守りたいから

一所懸命がんばってきた。

一日中一緒にいられないけれど、

一緒にいる時間は

わたしの最大限の愛情を注いで

お嬢たちの満足げな、

安心した姿をみれるから頑張れる。

お仕事に行っていたときは

お留守番をお願いするために

お嬢たちが安心できる環境を整えて。

生活を守るための仕事は

日中帯ばかりはなくて、

生きるためには

この時間でもまだ仕事をやっていたこともある。

22時半に仕事が終わって

家に帰るまで

1時間半もかかるような場所にでも仕事に行き

帰宅して、お嬢たちがおかえりなさいと

ゴハンまだかしら?って

そんな顔を見て

本当にわたしは幸せだと思っている。

人間の〝おかえりなさい〟って言葉より、

こんなちいさな娘たちの

元気な姿をみたら

どんなものより励みになる💗

 

火曜日からはまた新しいお仕事を始める。

今までのような意地で働く、というスタンスでなく

できる限りの

わたしの中で思うストレスと決別するために。

自分自身で生活を維持すること、

わずらわしいものと関わらなくてすむ環境。

それさえあれば

自主的に動くから💦

奇跡的に、本当に私の中で当たり前と思われる

8時30分~17時30分という

勤務時間の派遣先を与えられた。

そして、意には反しないけれど(笑)

今までと違いはするが

結構大好きな黙々細かい作業。

 

あー、もう腰にコルセット巻いて

ろくに動かない人間たちを横目に

ストレスを感じず、時間が過ごせ

それが生活費に充てられ

自立の道を開けるのなら

どれだけ幸せか💦

 

今日一日、ずっとテレビを観ているわけでなく(笑)

たまにはこんな日もあっていいんじゃないかな?

大磯に住んでいたときは

テレビをわざと置かなかった。

仕事で22時半に終わる派遣の仕事から

愛川町から帰ってくるのに

帰宅時間が0時過ぎでも、

お嬢たちのお部屋の掃除や

お話しする時間、自分のことをやる時間で

充実していたから🤗

 

どうでもいいテレビ番組を観ているわけでなく、

ありがたいことに💦

若かりし頃は好きでなかった木村拓哉さん、

歳がわたしと変わらないせいか、

今とても魅力的に感じる彼が出ている番組を

久しぶりに拝聴しております💗

やっぱりいろいろなことをやってきて

いろいろな苦労をされて、今輝いている方は

とても魅力的です✨

それにしても、あれだけオーラの強い

及川光博さんが

あれだけ強いオーラを消してるって(笑)

それも素晴らしいです!

f:id:phantom-elf7831:20191110213101p:plain

 

そんな母さんを横目に(笑)

自分たちを守ってくれる人がいるって

安心して

こうしてのんびりしている姿を見ると、

今までの苦しかったことも

何も無駄でなかった、

どんなときも、無茶をしたかもしれないけれど

頑張ってきてよかった!って。

 

頭が回転しても、

身体的に無理なことはもうしないよ💦

 

今日の外出時に、昨日西友で購入した

長袖Tシャツどうかな?って、着てみて

数時間外出してみました。

女性用のLサイズ、

肩幅以外ダブダブだったらどうしよう💦

って気になっていたけど(笑)

このがっしりとした肩幅のおかげで

他の部分が動きやすく、とても気に入りました💗

いいお買い物ができました✨

今まで仕事をするにしても

必要なものがすぐに購入できなくて💦

仕事できるのに貧乏って💦

その物資を買う気持ちとして余裕もなく

使ってきたものをなんとか使い切ろうって。

そんな中でやっと必要なものを買えました!

どんな仕事をするっていっても

いつも快適な状態で仕事できなかったし、

もうこの地に

好きじゃないのにまた戻ってきて、

好ましい生活をできない状況に腹立たしくなって、

高血圧と腰痛と両手腱鞘炎の治療を

大磯に居住していたときは通院していたのを

この市に嫌々戻され

通院を一切やめました。

手抜きじゃなく、

この地に来ると、ありえないくらいの

大きな病気にかかるので。

今こうしていろんな仕事してきて楽しかった!

なんて言っているけど、

それはこの地で婚姻時に、

パートで働いていた

神奈川での大手企業に勤めて

過労で耳鳴り・めまいがひどくなり

メニエール病でドクターストップかかったこと。

きっとその蓄積だろうか、

20歳代から骨盤腹膜炎を患い、

結果、40歳代になって

子宮筋腫が悪化、子宮全摘手術をし

腹膜炎をおこし、入院期間が延びたこと。

でも婚姻時でよかった。

子宮全摘手術をしていただいた医師には

もう腹筋切っちゃったから

二度と力仕事はできないよって言われてムカっ。

むしろ離婚を考えたそのあとに

今まで敢えてやらなかったドライバーとか

やる気にさせてくださってありがとう!

そういう無神経にものをいう人間たちの言葉で

ずいぶん頑張らせていただきました。

そんな無神経にものをいう輩と

決別したから

振り返りたい、戻りたい過去はあるけれど

今は前に進もうって👍

 

今日市長選があり、行こうかなって思ったけど💦

市民なら当然の義務だと思ったけど。

おそらく、ここの市長は変わらない。

この地が嫌いだと言っても、

この市長さんは大好きだ。

学歴経歴をみれば、わたしにとっては好感。

専修大学法学部卒、

専修大学には行けなかったが、

女子短大に入学したから

専修大学のサークルに入っていた。

わたしに好意を寄せてくださった方が

専修大学法学部で車好きだったなぁ(笑)

わたしの短大時代に乗っていた

スカイラインもいじられたなぁ(笑)

それは個人的な感情で💦

 

この地の市長は、自らタウンミーティングという

市民と話す場を

お忙しい体の中、作っておられる。

婚姻時、何度も参加させていただいた、が💦

ここは昔からの土地持ちが

なにも頭をつかえないくせに、

市長の賢さに歯向かって

バカみたいな不可能な未来を押し付けるから(笑)

結局この地で生きてこられ、

そういった生きてきた地盤があり、

間違えのない地位を作り上げた市長に対し、

地元で親のすねをかじり

生きてきた議員共に

この土地は変えられない。

 

わたしは福祉に対する行政に関しては

ものすごく不信を感じているが、

この市は、市長が時間を惜しまず

自分の独断だけでなく、

市民の話を聞く時間を自らが作っておられる。

自分の独断だけでなく、

必ず他者の意見も聞き入れ、

常に考え、動いていることにより

この市はとても素晴らしく変わったと思う。

数年前、タウンミーティングで

市長がこれやりますって言ったことは

この市での結果としてわたしはみている。

 

そんな素晴らしい、アグレッシブな市長がいる土地で

わたしは今の生活の文句を言いたくない。

この地でとりあえずだろうが、

生活ができるって、

馴れた土地だからでなく

市長の政策などなどわかっているから、

なんで役所に勤める人間が

その意に背くようなことをしているのか

不思議でしょうがない(笑)

わたしがこの市の福祉関連の仕事をできるなら、

きっと市長の納得のいく仕事、

人間を大切にできるって思う。

まぁ、もう厚生省の資格を持っていようが

年齢的にできるのは保育士だけだけれも💦

わたしの心が、今の子供たちの心と違うから

怖くて、やりたくないな(笑)

 

27年前、両親が離婚した中でも

とりあえず親には迷惑かけたくないなって💦

出来立ての県立高校に入学することができ。

県立高校入学はあたりまえでなく、

家庭環境がどうであろうが

本人の努力だと今でも思ってる。

自分の我が強くなければ

ZARDの坂井泉水さんと

同じ高校に行こうと思っていたけど💦

学区は一緒だったけれども、

新しくできた、学区の高校の方が制服かわいくて💦

そういう考えはだめかしら?(笑)

そんな高校生活の中で、

なぜかすぐにバイトを始めて。

運動部のマネージャーもやりながらも、

それも今でだからメジャーになってる

稲中卓球部のモデル的な(笑)

そのときのスコアを常に記入するとか、

そういうことがこまめな作業ができる、とか

今までの仕事に繋がっていると思ってます。

家庭環境があり、残念ながら

行きたかった国立音大には入学できませんでした💦

音大とか、お金のかかる大学は

両親が伴っていない家庭の子供は

いくら技術があっても、

バックアップするものがないから

仕方ないですね。

昨年、この地で好きでもないのに

住まなくなければいけなくなった土地で

父が亡くなった時に、

よく父がわたしに

音大にいかせてやれなくてごめんな

と言ったけど、

わたしには反省のみじんも感じられなかった。

年齢が年齢なだけに、人は弱っていく。

けれど、お前は娘だからと利用しているだけだなって。

わたしには妹がいるが、

昨年父が死んだことにより、

妹的には、全部わたしがやってあげたんだって、

わたしが父がなくなる前に

わたしは結婚当初の姓から

ドライバーの仕事を始めるために

婚姻時の姓で仕事をつづけたけれど。

それをやめざるを得なかった時に

わざわざ母親の住むところに住まねばならず、

小田原の家庭裁判所で姓の変更の手続きを行った。

プライベート空間をも我慢しなければいけない

実家であるけど、創価学会という他人が踏み込んだ

そんなところで自己犠牲を払わなきゃいけないのって(笑)

そんなことも知らず、

この身体で一所懸命稼いだお金を

親族にすべてむしり取られた。

 

いつも思うのは、

わたしが勝手に好き勝手に引っ越しできるわけでなく、

それを相談した身内にわたしだけが責められるのか、

その身内にバカ扱いされ、

なんでわたしより学歴も職歴もない輩に

キチガイ扱いされるのがもうイヤで💦

 

わたしの日常を書き留めてもしょうがない。

でも、こんな気持ちになってる人たちに

勇気なんてたいそうなものでない。

ほんの少しでもいい、

なにかしらの役に立ってくれれば。

 

電話で話すことが一番の解決策だと思うけど、

それをしたくない

解決策の出るというより、

人間相手は疲れます。

身体を酷使するぐらいの仕事を

一人でやっていたほうが

本当に精神的にいいです。

 

 

 

長袖Tシャツ求めて…三千里⁈🤣

今日もありがたいことに

すがすがしく目覚めることができました✨

食欲も少しづつでてきて、

睡眠も少しづつ安定してきて、

以前はストレスを感じると

170くらいまで上がってしまう

危険な血圧も安定しているようで(笑)

ずいぶん、ストレスをストレスと感じぬよう

精神的にも安定している感じがする🤗

気のもちようというのもあるけれど、

ただそれだけでは

そう簡単にはうつ病は完治しないのはわかっている。

また何かストレスと感じるものが

新たにあらわれたときに

一瞬のうちにこの本来の明るさと笑顔が消え

能面のような顔になってしまう。

そして言葉を一切発しなくなり、

外に出られなくなってしまう。

 

今始まったことでなく、

何度も何度も、こんな体験をしたので

さすがにそうなるのはもう勘弁💦

 

でも今元気なうちに、

そんなものもいつでも吹き飛ばせるように

メンタルを強く鍛えておけるよう、

自分で考えたことを

今までのように焦って行動したり、

焦って行動した結果、失敗を招いて

自らストレスを作ってしまったこと

多々ありなので(笑)

 

人それぞれ性格は違うから

あくまでもわたしの話でありますが💦

そうは思っていないのだけれど、

よくせっかちだねって言われるのです。

本人はそれがわたしのペースなんだけど…

と思っていても、周りから見ると

相当焦っているように見えるって(笑)

他人にそう言われても💦

逆にこのペース配分を崩してしまうと

自分の生活リズムがものすごく狂ってしまうので

それだけは崩さぬよう、

でももうちょっと落ち着いて見えるように

やってみよっかな?って

すべて自分肯定は少し控えめにって(笑)

自分の中で、人に言われて

あー、そうかもなって納得できることは

変えていくよう

わたし自身が少しでもよくなるよう、

少しづつだけど

焦らず努力してみてます(笑)

 

さて、今日は何から始めようか?

何からも…

まずはお嬢さんたちにおはようって💗

今日も一緒に目覚められてよかった!

マコもサユキも生きててよかったって😢

そううれしい気持ちで

お嬢さんたちのお部屋をお掃除して、

お野菜たくさんめしあがれ💕

母さんはまだ

今までの大食漢には戻ってないけど(笑)

お嬢たちのお野菜だけは必ず買ってあるから🍃

f:id:phantom-elf7831:20191109200641p:plain

オカアシャン!キョウモオキレマシタネ💗グッドデシュヨ👍

お部屋もキレイになって、

ゴハンも食べてもらっているところで🤗

 

火曜日から

まだ継続可能か不可能かも

わからないお仕事に行きます。

でも、私の身体にとって負担がなければ

安心して仕事を継続することができます。

そうしたら、安定した生活を

取り戻すことができるんだって。

いっぺんに贅沢はできなくとも、

しようとも思っていないけれど(笑)

わたしたちの生活を

自分でコントロールできるんだって思うと、

それが楽しみになります😊

仕事の現場に行って

自分で無茶をしなくていいと思えたら、

それは安定した生活のためのスタート!

 

スタートは何度あってもいい。

失敗したなって思った分、

今度は失敗しないようにって

必ず役に立っているから。

あせらない、あせらない🤗

自分のペースを崩さず、ね🎵

 

…といつも自分に言い聞かせて(笑)

今日も平穏な心を保っているじゃない!

 

そうそう、仕事始めるのはいいのだけど…

長袖の服を必ず着用してくださいということなんだけど…

長袖の洋服はあるにはあるけど、

仕事で汚れてもいいような

カジュアルな長袖がない。

ニットの長袖しか…ない💦

安全靴も…なんだけど、

今まで使っていた安全靴は

2年という年数のわりに

ハードワークが多く、ヘビーに使っていたので

さすがにもう使えない…

靴のサイズも若干大きかったので、

靴ひもをぎゅーって締めて

何とか使っていた、お気に入りの

バスケットシューズのような白のハイカットの安全靴。

ルート配送ドライバーをやっていた何年か前に

見た目も汚く見えないよう

スマートに仕事ができるよう

常にモチベーションを上げていられるよう、

ずっと別仕事で必要な時にも

使っていた、お気に入りの安全靴。

まだ白さは保っているけど、

ハンパなく動いているから…ヨレヨレクタクタ(笑)

 

しょうがない、これだけは買おう!

今も、今までも余裕なんてないけど💦

生活のため、継続する仕事のために

これだけは何としてでも、今回は買おう!

本来の足のサイズの安全靴なら、

腰痛だって軽減される。

いつも妥協するから、悪化しちゃうんだって(笑)

そんなことで、安全靴は

昨日もこのことを考えながら寄ってみた

2件目のワークマンで

サイズ、デザインともジャストフィットの

スニーカータイプの白の安全靴に出会えました💗

うん、この相棒とまた仕事できるんだなって!

でもなぜ倉庫やらと汚れるような仕事をするのに

白の安全靴を選ぶのかって?

わたしの中で勝手に思ってること(笑)

白が汚れず仕事をこなすということは

ガッツリ体力仕事ばかりだっただけに

いかにそれをスマートにこなせるかという

わたしの中でのバロメーター。

その白が汚れたときは

仕事が大変だったから、という言い訳でなく

自らが雑な仕事をした、という結果、だと(笑)

ずいぶんストイックに思えるけど💦

それが事実、だという

それはあくまでもわたしの性格(笑)

 

あー、長袖Tシャツはどうしよう…💦

昨日動いていた中で

ファッションセンターみたいな

洋服屋さんには寄ってみたけれど…

どうも、これというものに出会えなくて💦

値段的にも、というより

わたしは仕事用としてのデザインを重視する。

なんで?

くだらないことかと思われそうですが💦

自分の体形にコンプレックスがあるので、

それをカバーしたい…😖

わたしと同じような身長・体重の方は

普通に女性用のMサイズがぴったりなはずなんです。

中肉中背、ちょっと細身かな?くらいな。

いつもわたしが困っているのは肩幅!

数年前、ルート配送ドライバーを

始めたときの師匠とあがめる男性の方と

見習いで仕事を覚え中の時に、突然

「ねぇ、その作業着肩パット入ってる?」って(笑)

怒るっていうより…笑っちゃいました💦

肩パットって知ってる、世代も近いんだって(笑)

確かに短大生の時のスーツは肩パット入ってたもの(笑)

いやぁ…わたし平野ノラさんの受け売りじゃないよって(笑)

まだその時はノラさん、ブレイクしてなかったし💦

素で「この肩は自前です」と真面目に答えた

わたしはおバカでしょうか(笑)

 

細マッチョなところでなく、肩幅に目がいくんだ…(笑)

なんで肩幅広いの?って聞かれたら…

それは自分でもわかってる。

小学生の時にドッジボール・バレーボール・ピアノ

卓球・水泳やってたら💦

上半身はたくましくなるでしょうね(笑)

その鍛え方のおかげで

こうして右上肢に障害をもった今でも

その筋力のおかげで

見た目がわからないと言われるほどに

普通に生きていると思われて損することはあるけど、

自分が生きる中でとても役に立っているから、

結果オーライ!…なんだけど(笑)

 

そんな肩幅カバーの

デザイン的にも気に入る服を見つけるのも大変で💦

女性用のLサイズも、男性用のMサイズも

派手でなく、地味過ぎないってなかなかないのね💦

 

お嬢たちのお野菜を買わなきゃ、と

身なりを整えて、外に出て

うーん…どこなら長袖Tシャツあるかな?

って考えたときに

ふと、西友というものを思い出した。

そういえば数年前何気なく行ったときに

気に入ったTシャツ売ってたよなぁって、

それも結構お手頃価格だったよなぁって。

そうふと思い、車だからなせる業だけど

一時事故渋滞のあった国道をとりあえず走って

平塚の西友にいってみた。

あ!やっぱりここならあるじゃん!

って、目的のものを探してみたけど…💦

あることはあるけど、

デザインとサイズとカラーと…

雑然となっていて、探す時間がもったいない💦

ここから掘り起こすのイヤだなぁ…💦

 

あ、昨年住んでいた大磯から近い二宮にも

西友あったなぁ!

あの時、おかしな会社に生活のために行ったけど、

何もやらない、できない輩と同じお使いをされ酷使されても

それで生活費すべてをまかなっていたときに

買い物できるところが

24時間営業の二宮の西友、お世話になったなぁ

なんて思って

久しぶりにいくか!

必ず欲しいものが手に入る!

生まれた土地は違うけど、ある意味学生時代まで

育った土地での経験と信頼。

今はそうそう遠征できないから💦

また元気に生きる力を自分に吹き込むため

平塚から二宮に向かった。

 

他人様からしてみたら

海老名からなんで平塚まで行くの?って。

さらに平塚から二宮って💦

ってそう思われるだろうけど(笑)

 

プライベートで好きな土地だけってなく、

ルート配送ドライバーをやったときに

所属した運送会社のコースが

神奈川西部だったから。

これが街中だったりだったら続けようと思わなかった。

プライベートでわざわざ小田原方面行くくらいなら

仕事内で小田原厚木道路を使ったりとか

会社の経費で

仕事しながら充実感を得られるというものが、

それを一人でやりこなして仕事となる

っていうことが

他人が手助けしない、自分自身の仕事を

終えたという充実感は今も忘れられない。

 

そんな仕事上での少ない経験値の中で、

わざわざ遠くに出向くこともなく、

神奈川西部に出向くときには

小田原厚木道路の無料区間を使う、とか。

自分の経験値に活かされるって幸せ💕

 

案の定、二宮に行ってよかった。

平塚で探し切れなかったものが見つかった。

火曜日から気持ち新たに仕事ができる!

わずらわしいものを徐々に

わたしの心の中から削除して

クリーンな心で

でもこの心に生きている

小田原厚木道路の夕暮れの景色、

時間的には若干早かったけれど。

もう二度とあの大好きな運送会社では仕事ができない

障害の問題でなく

わたしの周囲の環境によって

せっかくそのわだかまりを取り払いたくて

昨年居住地を大磯とし、

通勤が遠くなろうが

運送会社の上司に以前の不本意な退職に対し謝罪し、

これからやっていこうと…

そうして戻していただいたのに。

 

自分の身体がどうであろうが

自身でしかできる出来ないの判断はできたのだから

むしろできたのだから。

その思いを貫き通せなかった自分を悔やむ。

それをやることにより

心から愛する人に突き放されることが怖くて

仕事をあきらめた。が、

結果離れることになるなら

続ければよかったじゃない!って

そう思っても、もう後の祭り。

 

過去を振り返っても、なにも戻ってこない。

かといって、あきらめはしない。

真剣に愛したのだから、簡単にはあきらめない。

その別れはたった数ヶ月前。

自分が本当にたちあがったときに

つげるべき。

その時のために、今はただ頑張りぬくだけ。

 

いろいろな思いを胸に抱えながらも

自ら選択した小田原厚木道路での帰宅は

充実した配送仕事を終えて帰る

夕暮れの美しい景色を背に

充実感いっぱいの

3年前の景色と変わらなかった。

ただそれが仕事中かプライベートかで💦

またこの仕事をしたいと思っても、

自らの環境が整わないばかりに

安易に受け入れてはいただけないので

もうチャンスはないだろう。

 

わたしの家庭環境等々

お話ししてきたとは思いますが、

そんな中でも残され、世の中で認められる能力があるから

まだ頑張っているのだと思います。

 

自信満々なんて堂々と自信をもって言えなくなり、

仕事ができる以前に、身体障害者になっても

なんでもやる気さえあれば

どんな仕事もできる。

そうやって今まで生きることを確立してきた。

 

だからこそ、健常者なのになんなの?

五体満足なくせにそのヘタレっぷり?

それはなんなの?

右上肢が麻痺してたって、頭を使ってるから

自分の使えるところをうまく使ってるんだけど?

 

五体満足だったら

そもそも今までの生活もなかったなぁって。

そんなことは誰しも思うし、

身体が動いたって、頭が悪くて

その五体満足を活かせないのだったら

ホント無駄。

 

そんなものを見すぎてしまって

社会復帰を拒否していました。

個人的な病気を決して理由にしていないから。

行政の対応によりけりで

持病を治療しに行くとか、

就労活動をしないとか。

自分の理由で勝手にやっているわけでなく、

理解力のない人間にかかわった時、

人間は必然的に

前向きになることも拒否します。

大磯町に居住したときは

対応していた福祉事務所様の

対応が良かったので

ハローワーク連携の就労に

一時であろうが発展しました。

 

それを理由にした

実父の腐れ根性。

わたしを自殺に追い込んだくせに

まだ利用するのかって💦

本当に呆れました。

 

今まであったことを

行政に対して真剣に話したのに、

真摯に受け止めないから

こういう発言をする人間がでます。

わたしは今起こったことでなく、

十数年前にこの地で人が死んだかもしれないことを

わたしが好き好んで住んだわけでないこの地で、

両親の勝手気ままな生き様により自殺を図り

この地で身体障害者になって。

わたしが身体障害者だということも

引継ぎで聞いてないと

無神経な態度で堂々と言う

車を所有していることだけをターゲットに

必死に生きている人間をつぶそうという

その根性は絶対許さない。

だからこそ、お嬢たちと意地でも生きようと思う。

車を所有しなければいけない理由、

公共交通機関でパニック障害を発症するから。

こんな汚い街、なおさら自分の危機感を感じて

敢えて仕事を始めようと思うとき、

この地では決して仕事はしない。

だからこそいつも車通勤可のところでしか

短大で就学中に取得した免許を活かして、

今の今まで、車通勤可の企業さんしか就労したことないです。

 

仕事して、自分の収入で生活をおちつけたいよ!

って、

うつ病だろうが、身体障害者になろうが

自分ですべてをまかなう幸せを

健常者の時に確信してるから。

 

身内とか親族語るやつに限って

わたしの本心を全然理解していないから。

そういううとましい、苦しい思いをした輩から

指図されるのが一番嫌い。

 

こんな状況でえらそうなこと言うなよ!

って思う方もおられるかもしれませんが、

明日は我が身です。

こんな世の中で、何が起こったっておかしくないもの。

殺人?自殺?虐待?

毎日人が生きるか死ぬか?

Dead or Alive

危機感なさすぎ。

 

わたしの中で、あー今日は幸せ💕

って思ってても

明日はまた何が起こるかわからない日常。

Dead or Alive

一日の中でたくさんいいことがあっても

これだけは忘れない。

生きるために安心できる世の中でない。

そのための最低限の努力はする。

そんな言葉を考えなくてもいい日が来るために

自分勝手でない嫌なものから

離れて、本当の幸せをつかむために

それまでは毎日

Dead or Aliveは忘れない。

 

早く新しい面持ちで仕事したいな。

どうでもいい輩と早く決別して

早く普通の人間の生活したいな🤗

心晴れやかなお目覚め✨

ずいぶんずいぶん、長い間

早起きは苦手じゃないのに

夜更かしは得意じゃないのに、

ずいぶん長い間、

自分の思うことをしようと考えながらも

余計なことを考えすぎてしまっていて、

睡眠障害治らないなぁって、ただ思ってたけど💦

 

今までも余計なことを考えないようにと

やってきていたつもりだったけど、

最近になってなぜだか不思議なことに

いまさらながら(笑)

自分のことがよくわかってきた。

わかっていたのだとは思うけど、

それをできる環境ではなかったのだと、

つくづく感じていた。

 

そんな中で

偶然でなく、必然的に

人と連絡をとったり、

関わったりすることがなくなって

ある意味、自分を見つめる時間ができたから、

また仕事始めたい、とか

抑えられていた気持ちを開放して

自分で考えて、行動して、

精神的に安心している自分がいる。

 

わずらわしいと思っていた

身内の存在が疎遠になって、

現状こんなだけど、

それがむしろすがすがしい。

勝手な憶測で私のことを判断する人間がいなくなって、

ここまで時間はかかったけれど

本来の自分の姿で生きていることに

ありがたさを感じている。

 

信じるものは自分の意志なのに、

自分の考えや行動に不安を感じて、

人を頼りすぎていたんだなって。

そんな中で、どんどんゴチャゴチャになって

キチンと伝えたいことも伝わらなくなって、

わたしのことキチガイ扱いしやがって!って、

どんどんマイナスになっていたなって、

最近やっとそう思えるようになった。

やっぱり自分の意志を信じてよかった、

とやっと思えるようになった。

 

日々そんなに変化するわけではないけれど(笑)

最近は自分の寝たいって思う時間に眠れるし、

それも、ものすごくよく眠れている(笑)

まだまだ安心はできないから

睡眠導入剤も睡眠剤も、精神安定剤も服用してるけど、

ガツッと眠りこむほど強い薬でないから

夜中や明け方に数回は起きて、

何回も不思議な夢を見たりして(笑)

過去の思い出が夢で出たり、

ありえないようなシチュエーションだったり(笑)

それがおもしろくて🤗

今まで二度寝もできなくて

寝てるんだか寝てないんだか

わからないような状態で

良く寝たなぁって思えることがなかなかなくて💦

寝たことによって

逆に身体疲れてるよってよく思っていた。

 

それがありがたいことに、

時間のある時はお洗濯、とか

病院でたまたま小田原に行ったときは

お嬢たちのお野菜を買うついでに

おいしそうなお野菜があったら

あ、たまには煮物作って食べよう💗とか、

誰にも振り回されず、自分の時間で

動くこともできる🤗

すべての関わった人が振り回したわけでなく、

その中で、心から大切な人との関係を失い

泣きたくても、もう涙も出なくなってしまい

それでも大切な人と

元気でまともになった姿で

とびっきりの笑顔で会いたい…

ただその気持ちだけで

じっくり考えながら生きてきた、かな?

f:id:phantom-elf7831:20191108230644p:plain

オカアシャンノオウジサマ、マタアエマシュヨ💗

そんなことばかり、深く考えないように。

寝る前にも、今までのよかったこと、悪かったこと、

考えないように💦

できそうでできなくてなかなか眠れなかったけど(笑)

病院に行ってお薬もらったから解決!ではなくて、

いつも笑顔で前を向いて歩いていきたいから

病院で先生とありのままを話して

自分で解決策をみいだしている。

 

約一年、そうして考える時間を与えられたから

また仕事を始めようって。

ただ仕事をするのでなく、

今までみたいに、得意分野でやろうと思ったら

結果、絶対無茶をして、

あげく出来る人間はこきつかわれ

その資本の身体が潰れたときには

簡単に斬られることを知っているから。

その結果が現在の生活だと思っているから。

自分の長所でもあり、最大の欠点でもある

完璧主義があだになるところもあるから、

仕事というより、今回は会社を慎重に選んだ。

焦ったら今までの悔しいことの繰り返し。

生活が苦しかろうが、また後悔はしたくなかったから

今の現状のうちにじっくり吟味して、

面接に行ったりと、あれから約2ヶ月💦

 

焦って無茶しなくてよかったなって😢

先月一度自分の経験値で

何とかなると思っていた仕事をさせていただいたが、

男女雇用均等法とはいえども、

それは男性がメインでする仕事だよって💦

体力仕事で疲労するより、

そんなことを40歳半ば過ぎの女性の方が

シャキシャキ・バリバリこなしてるって…

なんだか世の中おかしくないかって、

くだらないことで疲れてしまって💦

 

たまたま登録させていただいた派遣会社様、

営業の方がきちんとしているというのもありますが、

そういう方が営業をやってらっしゃるというのは

会社本体も人間をただのコマとして見ているのでなく、

命ある人間として扱っている、と実感しました。

今まで様々な派遣会社に登録し仕事をしたことはありますが、

この現場で継続不能だから退社、っていうところばかりです。

今回わたしも無理して、20年来の腰痛再発悪化で

現場での業務の継続ができなくて

今までみたいに諦めてしまおうと思ったら、

偶然なのか、たまたまなのか、

でも運がよかったのだと思っています。

営業の方から連絡があり、

「勤務時間は少し減ってしまうけど、

腰の負担が減る座り仕事の空きがでたんですけど…

車通勤可能なんですが、どうですか?」

って、すぐに連絡がきました。

今までもいろいろな

派遣会社の求人を見てきましたが、

車通勤OK!っていうところはほとんどないです。

そんな都合のいい時だけ、

たまたまこの嫌いな地に住んでてラッキー!

仕事あるところが

車通勤できればいっぱいあるんだもの(笑)

初めから住居を選択する事由があれば

別の近隣の市町村に住んでたけどね(笑)

 

おかげさまで、来週火曜から

その現場に入職できます。

今までにほぼ経験のない仕事だけれど、

わたしが必ず思うことは

得意分野だろうが、未経験だろうが

やってみないとわからない、ということ。

それで仕事が成り立つのであれば、

わたしもやっと行政の支配下から離れることができ、

自立した生活もできるし、

一番わずらわしいものと関わらずに済み、

ストレスの大幅減少で

おそらくうつ病が完治するんじゃないかと(笑)

うつ病完治は、ちょっと大げさだった💦

それはストレスのない、

自身のQOLが守れる場所に移り住んでからだな(笑)

 

QOL=quality of life、こんな言葉を今使ったのは。

父の生前、2回目にこの嫌な地に住まわされた3年前かしら?

コンビニルート配送ドライバーを

嫌で辞めたわけでなく、

障害者のわたしの心を荒ませる事件が世の中でおきて、

冷静な心を持てなくて…

障害者は世の中から犬死させられるのではないかって

健常者が恐ろしくなった。

そんな中、その仕事を辞めて、残り少ないお給料で

介護のヘルパー初任者研修の学校に行った。

身体障害者になってからも

婚姻時に一度

認知症のグループホームに勤務したことがあって、

何か経験したことを活かせないかと、

当時は資格取得も念頭に勤めたけれど、

内部でいろいろあり退職したけれど。

自身が15年前、不慮の事故で

リハビリ病院でリハビリして、

当たり前でなく、自分なりに

毎日痛い痛いと涙を流しながらもリハビリして

こうして今生きているんだ!と思うと、

誰だろうが、身体に不自由を感じ

生きている人間の役に立ちたいと…

 

思いとはうらはらに、

介護の仕事に携わろうとする人間が通う学校で

様々な人間がいる中で、

座学から実技に入り、シーツ交換の授業の際、

たどたどしい動きをするわたしに

「なんでそんなこともできないの?」と。

ごめん…わたし右上肢に麻痺があって不自由なんです

そう言いたかった、でもそれは言い訳だと言われるって。

怖いと思うより、

健常者ってなんて傲慢なの?って

ブチ切れそうになった。

今までそんな中で、ずっといろいろな仕事をやってきて、

いつも謝ってばっかりで。

ちゃんとやってても、真面目に確実に仕事をこなしても

健常者と違うところがみえると

怒られ、とりあえず謝って。

それの繰り返しに嫌気がさして。

世の中、理不尽だなって。

 

QOLから話がそれてしまったけど💦

わたしが身体障害者だからとか、

行政に生活を縛られている、という文句でなく

個人が求める最善の生活を支援する、というのが

本来の行政の役割ではないだろうか?

病気だから仕事ができない、というわけでなく、

ある程度でも意欲もある、社会人経験もある人間に対し、

むしろ社会の中で、まして企業でもありえないような

引継ぎもできないお役所仕事だけで生きてきた人間に、

とやかく言われる筋合いはない!

歳をとっていようが、若かろうが、

今行政に世話になっていることはありがたい、感謝する。

しかし、保護下にある人間が車を所持することに

その理由も理解せず、その時だけマニュアル通りって💦

解せぬ…

そんな輩と同等の扱いをされ

生活を強いられることが解せぬ。

うつ病だろうが、身体障害者になろうが、

わたしの原点は自分で働いてなんぼ。

高校受験前に離婚した両親には

確かに産んでもらって育ててもらったと思うが、

それは親の義務だから。

うちだけの話ではない。

責任は親にある。

でもわたし…だけでないと思うけど、

ちゃんと県立高校に入ったし、

部活やりながらバイトもしたし、

音大受験が家庭環境上無理だって言われたから

潰しじゃないけど、幼児教育課の短大入学してさ、

保育園に実習行きながらバイトして、

19歳でマニュアル免許取ったのに…

結果後出しじゃんけんみたいに

AT免許取りに行った母の言葉は…

「車買うならオートマにしてね」…って💦

 

あらら💦

当の本人たちに言いたいことが言えず、

長々と心の中に煮えたぎる怒りを抑え込んでたら

お話しが長くなってしまいました💦

 

そんな身内たちと疎遠になれたこと、

そんな両親に振り回され、

ここ数年、せっかく大きな会社に勤めても

自分の身体も心も落ち着く場所がなく、

自分で少しでも落ち着けるよう、居場所を確保したこと。

人間のみならず、

モルモットという小動物まで

両親のエゴのために犠牲になり、

ずっと引っ越しばかりで

疲れさせてしまって…申し訳ないと。

f:id:phantom-elf7831:20191109013232p:plain

真子、沙雪!一生一緒に幸せに生きていこうね💗

わたしだけが頑張るのはいいけどさ、

行政も仕事なんだから、

どうでもいいことつつくより、

人間が当たり前に生きているって発想やめてね。

親にしろ、他人にしろ、

勝手な憶測でわたし生きれてるとかおかしいから。

健常者が障害者になった時に

一番ショックなのは本人だから。

元気にいきてるじゃんて思ってるかもしれないけど、

それは、リハビリを頑張った本人の結果。

誰も身内で手を差し伸べたものはいない。

そして、みな都合のいいようにわたしを利用する。

 

わたしは冷酷な人間ではないです。

むしろ自分のことより、人を心配して病んじゃうから💦

昨年この地にまた戻されて

父が亡くなってくれて

やっと自分という人間が

世の中で前を向いて生きていけると思いました。

やっと他人に振り回されず

自分の思う通りの先の人生が見えてきました!

 

さてさて、来週から未体験ゾーンの仕事を始めます。

それは、仕事に行けるように車検を通してくださった

わたしにとって

命をつないでくださった方のために働くのです。

今までなかなか仕事が継続できなかったけれど、

わたしの身体の一部である車が動くならば

わたしは仕事に行く気力も持てるのです。

そして、変な会社に焦って入ることもないから💦

苦しい時に何も手を差し伸べてくださらなかった

親族、そして行政の方は

ただおとなしく見てればいい。

余計なことは言わず

手続きやらなにやら、自分でわかっているから。

これ以上余計なことをやらかしてくれたら、

本当にわたしは人間不信の廃人になってしまう。

 

こんないいお天気のご予定は…💗

数日だったけれど、

一年ぶりに外に出て

ハードワークをしたおかげで、

今まででは考えられないくらい

わたしの中では

よく眠れるようになり、

ごねずに起きられるようになり、

少しづつ食欲も戻ってきて。

なんて幸せなんだろう✨

だんだん自分が人間に戻ってきた気がする(笑)

 

好きで一年もひきこもっていたわけじゃないけど、

自分の意志で外に出ることを望み、

やっぱり仕事していないと

自分じゃない気がして(笑)

それが少しづつ、無茶しないようにって

いろんなことをやろうって思う

意欲がわいてきたから、

部屋の掃除もしたい。

フローリングだから掃除機をかけて、

水拭きしてピカピカにしたい。

少なくなってしまった冬物のお洋服を

お洗濯したい。

夏物もわかりやすいようにしまいたい。

お気に入りの土地の美容院にいって、

伸ばしかけの髪を少しカットしたい。

昨年11月に大好きな場所、鴨宮の

行きつけの美容院に行ってショートカットにしたきり、

なんだかこの状況下じゃ

今まで当たり前にやっていたことが

贅沢と思われるのがわずらわしくて、

どうせ今までロングヘア―だったんだから

このまま伸ばしちゃおう!って(笑)

カット代ったって、980円なんだけどなー💦

でもここの美容師さん、

「こんな感じにしてください」っていうと、

99.9%完璧にしあげてくださるの💕

いつもご満悦で、信頼感ハンパない!(笑)

いまだに白髪がこの歳になってもないし、

でも元々、日本人形のような黒髪だったから

印象が暗く見えるって言われたこともあったから

自分でヘアカラーをやっているから

贅沢じゃないと思うんだけど、と思いながらも💦

今の現状では、もう少しあとかな?

色々悩みながら生きていた間に、

髪もセミロングになって、逆にアレンジするのに

ちょうどよくなってしまったよ(笑)

 

そんなこんなで、今はやりたいことがいっぱい!

またうつ病になっちゃったじゃないかよーって

昨年の今頃は悔しくて、いつもイライラ💦

自分のできることができなくて…

一年たった今はわずらわしいものが消えてくれて、

やっと本来の自分に戻れるって、

そう思って、自分を…いや、お嬢も一緒(笑)

自分を一番大事にしようって

そうやって一日一日

何かを充実してやっている自分に自己満足(笑)

f:id:phantom-elf7831:20191107205317p:plain

 

今日は本当はたまたま同じに今住んでいる同級生と

会う予定だったのだけど…💦

どうも、この市内外出拒否症のわたしは

拒絶反応で熱を出してしまい(笑)

今日はせっかくの中学の同級のお友達と会うのを

お断りしてしまいました😢

もうちょっと自分もそうだけど、生活も落ち着いたら

また機会があったら、かな🤗

ゴメンね、K子💦

 

熱が出たのは

街中に出るのが怖くって…💦という、

子供の知恵熱みたいなもんだったみたい(笑)

でもその分の時間を

隣人などがいない時間帯に

お嬢たちのお布団と、わたし用のお洗濯、

思う存分できて幸せ~✨

こんなとき、

「あー、わたしってやっぱり女だなぁ」って(笑)

どんなに男性職場で力仕事していたとしても、

料理するとか、お洗濯するとか、

家事をやるのが大好きだから(笑)

人からの見た目で判断されるんじゃなく、

自分のことは自分が一番わかってるんだって、

悪いことないなって。

家事全般ができるバツ2女だけど(笑)

そんな経験がいろんなとこでいきてるんだなって✨

外で仕事をしていても、

仕事しながら片づけできるから

いろんなとこでプラスになってるじゃんって!

また自己満足ね(笑)

 

あ、今日買い物するものあったっけ?

天気もいいし…かさばるもの買っておかないとなぁ💦

まずは郵便局に行って、役所に書類を送る。

たまにはロピアに行って、

何がお買い得か見ておこっかな?

いつも特別どこかにお買い物行くわけでもなく(笑)

住処の近くにスーパーとドラッグストアがあっても、

なんか安くなくて、無理して買いたくないなぁって💦

だからこそ、時間のある時は

いろんなスーパーなどのお店を見て

価格リサーチして、商品リサーチして

自分の満足できるものを買う🤗

主婦をしながら仕事勤めをしていたときは

どうしても時間と場所が制限されていたから、

それなりにこの土地で役に立つのは

その辺の知恵だけ(笑)

とはいえどもあなどれないです。

免許をとってもう20年以上も車を運転し続け、

いつも仕事に行っていたからだからこそ。

今までのすべてが必ず役に立っているって幸せ💕

決してやってきて、無駄になったことはない。

 

そう思って、とてもポジティブシンキングな今日(笑)

でも明日も明後日も、たぶん今後も

ネガティブにはならない気がする。

今の状況を払しょくするため、

自分がちゃんと考えて動いているから。

明日はまた今までの派遣会社と

別の現場の雇用契約を交わす。

数日しか不本意にもできなかった仕事。

でも後悔はない。

そのおかげで、本当に己の限度が身に沁みてわかったから。

過去と比較するのは嫌だが、

今は派遣会社に登録し、一時でも仕事をすると

キチンとその後のアフターケアならず、

腰痛で無理ならこれはどうですか?と

案件を出してくださる派遣会社があるのです。

そのおかげで、またわたしも前向きに

早く自立した生活をしたい、

わずらわしいものから離れたい。

そうしたらもっと明るい気持ちで生きていける!

そんなわけで、また仕事ができることになります。

まったく職種の違うお仕事。

おそらくわたしの人生経験の中で、

自らやりたいと思ったことはないなぁ(笑)

ただ若干の経験があるとかで。

過去にやった仕事も業種も数知れず💦

好奇心旺盛で、いろいろなことをやってみたかった(笑)

そんな中での、未経験者全くもってOKというのと、

残業はありません、ということ。

正直ありがたい😢

自分が仕事に行く行かないという問題でなく、

とにかく行政から離別して生活したいこともあるけれど。

f:id:phantom-elf7831:20191107220430p:plain

オカアシャン、ムリセズオシゴトシテクダシャイネ💗

先日、この娘たち…モルモットですが💦

5年半もこんなわたしの家庭環境等々で振り回され、

当たり前に生きれるわけもない娘のマコが、

たまたまわたしが外出している間に

良かれと思って入れたフカフカ毛布の

ほつれた糸に足を絡ませてしまい、

帰宅したときに

「母さん、どうなってるんですか!」って顔で、

ジーっと玄関を見ていたのです。

きっと、いつわたしが帰ってくるだろう、

早く帰ってきてよ!って。

一緒にいるサユキも何もできないから…

でも暴れずに、じっとしていました。

もう年齢も年齢だし、

でも暴れていたら、もう命はなかったかも。

母さんと思ってくれていて、

わたしが必ず帰ってくるって信じて、

そうやって2匹とも待っていたんだと。

 

みんなで小っちゃくても

静かで今より広いお家で暮らそうね💗って

いつもいつもお話ししていた。

先日も、母さん仕事始めるよ!って相談もして

残業ばかりだったけど。

でも通勤時間はかからなかったからまだよかった。

昨年は秦野の母の家から引っ越しし、

身を守るために大磯町に引っ越しし、

生活を守るために愛川町へ、それも通勤1時間半。

ただわたしたちの生活を守るために

そのお金のために働きに行っていた。

それ以前に神奈川県のみならず、在住していた

市区町村の社会福祉協議会に相談に行ったのに、

その時間の方が無駄だったから

こんな身体だろうが、

マコとサユキとずーっと一緒にいられるために

仕事することにしたのに💦

 

またそんな中で起こったハプニング!

病院に連れていけば?と思うかもしれないけど。

わたし自身も病院に行けない状況で。

でも病院もやってないとなったら、

モルモットの母として、

ずっと見守ることしかできなかった。

ずっと見てきているから、

何かおかしなことがあればわかる。

でもさすがに…こんな疲れた顔をして…😢

もうダメかな?

でも覚悟は決めておこう。

いつかは訪れるのだからって。

冷酷でなく、この状況下でいまだ元気な姿でいる

マコとサユキの生命力の方がわたしは不思議なのだから。

f:id:phantom-elf7831:20191107225654p:plain

カアシャンガイテクレレバアンシンデシュ💗

マコちゃん、体重は若干軽くなったけど💦

サユキちゃん、目力強いけど💦

うれしい!

マコの食欲も戻りました。

目の周りは老いてきたと感じますが。

たまたま、来週からの新しい現場での仕事のために

自分のことやお嬢さんたちとのために

待機していられています。

親バカですが💦

彼女たちにとっては、わたしが母だから

一緒にいる時間は幸せに思ってくれているんだって。

安心してゴハンもモリモリ食べれるし、

滅多にみられないと思われる大あくびもしてくれます。

 

この待機期間に一緒にいられる時間を作ってよかった。

また母さんは来週から新しい職場でスタートします。

仕事替えるといったって、

また新しいことを覚えなければいけない負担がある。

それでも、自力で生きたいんだ!

それでもお嬢たちと、幸せな生活のために生きたいんだ!

 

生き様がもう人間じゃない

過酷なこの数年の中でも、

このお嬢たちという大切な家族が

そばにいてくれたから、

まだまだ明るく元気に生きていこうって。

汚らしいお母さんって言われないように(笑)

今日もお風呂に入れて、

髪の毛サラサラ、お肌ピチピチ✨

お爪もケガしないように切ってサッパリ!

 

今日は落ち着いた、穏やかな心で

自分のやるべきことができて、とても幸せ💕

f:id:phantom-elf7831:20191107233251p:plain

アシタモハッピーデシュヨ💗

そんな母さんのすぐ横で

安心してゆるりとしている娘たちを見て、

がんばって生きてきてよかった😢

と思う一日でした。

明日もハッピーな一日にしようね💗

 

 

 

 

あきらめることとあきらめないことの大切さ🌼

 ずっと何があってもあきらめないって、

どんなときも思っていたけど💧

仕事に関しては、

あきらめることも必要って、

一年ぶりの社会復帰を願う中で思ったこと。

 

今まで経験してきた職種は多々あるけれど、

体力仕事に関しては、

どこでも大抵すぐに仕事を理解でき

即戦力になるからって。

腰痛や腱鞘炎を患っていながらも

右上肢に障害があるのを見られないために

大雑把にみえる仕事をしてごまかしていたけど。

これから先の明るい人生のためにも

自分にしかわからない、大切な身体を守るため

物流業界の仕事からはもう引退しようって、

派遣会社の営業さんにそう伝え、

たった数日しか行けなかった現場は退社しました。

 

体力仕事はどうしても身体への負担もあり、

帰宅してから、大事なお嬢たちの

お部屋のお掃除もおろそかになってしまいそうで💦

自分のこともできなくなるくらい

身体がまいってしまって

結局仕事の勤怠に影響してしまう…😢

今までもいつもそんなことばかりだったから、

もういい加減、

悲しくなる原因を作るのはやめようって。

 

そんな中、

本当にわたし、運がいいなぁって!

前向きになった時のパワーから

ハッピーが舞い込んでくる💗

派遣会社の営業担当さんから

すぐに連絡があり、

「座り仕事のもくもく作業はどうですか?」って、

すぐに現場見学の手配をしてくださいました!

それも、たまたま退職者が出て、

車通勤OKですよって🤩

確かに車で行けば、渋滞に巻き込まれなければ

15分~20分✨

ただわたしの意としない土日・祝日休みだけれど💦

いやいや、今はそんなことは言っていられない!

せっかく頑張って、今年の分の軽自動車税を

以前居住していた役場に

遠くまで支払いに行って、

わたしの身体の一部である

車のメンテナンスをしてくださっている整備士さんに

今月25日のお支払いをお約束して

やっと車検を通せて😢

こうして小田原の病院にも行け、

うつ病なんて忘れたかのように

そのために、自力で生きようと

仕事がやりたい、働きたいって

そう思えたんだ!

誰かが何か言ってくれたんじゃない、

自分の意志で働こうって。

働かなければ、せっかく車検を通してくださり、

こうして仕事に行かさせてくださる方々に

申し訳がたたない💦

 

先日までの現場も私の不本意で退社したのは、

申し訳ないと思っていたけど、

派遣先の方から、短い間でもありがとうございましたと

お礼の言葉を頂いたと聞き、

少しだったけど役に立てたのかなって、

涙が出るほどうれしかった😢

なんせ台風後で、物流がめちゃくちゃだったから。

きっと社員さんとかはもっと大変だっただろうな。

そんなわたしを活用してくださり、

わたしの方が感謝の気持ちでいっぱい✨

障害者だとあえて公言せずとも、

わたしの役に立てることは必ずあるんだ!

って、自分に自信が持てたし、

もう自分の身体の無理はわたしだけでなく、

自分の中での、この仕事はできるっていう、

あくまでもそれは頭の中の能力だけであって、

その自信過剰が自ら身体を痛めつけ、

最終的には人に迷惑をかけてしまうことがよくわかった。

 

それはもう卒業しよう!

そう思わせてくださったのが

派遣会社の営業担当者様でした。

お若いのに、自らも転職したこともありと、

だからこそ、転職は悪いものではない。

誰しもの働ける可能性を信じて、

そうして、こんなわたしにも親身になってくださり。

世の中捨てたもんじゃないなって、

一生懸命、まじめにがんばろうと思えば

感謝できる人間に巡り合え、

その感謝を忘れずに頑張れる

パワーをもらえるんだな✨

 

正直、なんでもっと早く自分で働かなかったのかと

とても悔しい。

自分の収入であれば、足かせなどなく

もっと心がのびのびしていたんじゃないかって。

とても悔しいけど、

今の時期になったのはきっと

身体も頭も休めて、

自分の生活の資本になるものを守って

それから不安を持たずに仕事しろって。

身も心もつかれきってしまったのは

わたしだけじゃない。

お嬢たちはもっと疲れている。

モルモットのような小さな動物は

飼い主がちゃんとしていないと

こまめにお掃除したり、温度管理をしたり

それより信頼関係が大切で

愛情を常に注がないと長生きできない、と

聞いたことがある。

まさにその通りかな?

お嬢たちは母さんが帰宅すると

ほっとした顔をしてまったりしてます💗

さすがに5歳半になったお嬢たちが

身体が少しづつ小さくなっているのも

抱いてわかる

ケリが若干弱くなってる(笑)

そりゃそうだ、みんな歳をとるんだもの💦

それでも共に今までの数年

自分の意志でない引っ越しが立て続いて

お嬢もわたしも疲れていた😢

それでも大切なこのマコとサユキという

唯一の大切な家族を守るため、

やっと来月で一年になる今の住処に

とりあえず落ち着き、

そこからだいぶ精神的にも

できる限りの不安を払しょくした中で

本当の自分たちの生活を始めよう!

f:id:phantom-elf7831:20191106190117p:plain

甘く考えてもいない。

もう焦ってみんな疲れるのはイヤ💦

またタイムロスを作ってしまって…

それでももう精神的に

圧迫されるような生活はしたくないの!

来週から所属している派遣会社の

新たな現場からまたスタートです👍

わたしの中では未知なる仕事…というわけでもなく、

本当に未経験の方でもOKなお仕事。

NO残業!これはありがたい!

マコとサユキも母さんが何時に帰ってきてくれるって

ちゃんと安心させてあげられるからね💗

わたしも逆にずっと座り仕事だと、

今まで常に動き回るような仕事ばかりだったので💦

お尻がムズムズしちゃうかもね(笑)

でも体力を使わない、細かい仕事というのも魅力的。

黙々と仕事するの大好き👌

とにかく働いて、自分の収入で生活するのが

今までの私のステータスだから、

去年から今年がおかしいだけだと思っている。

おかしいから、本来のわたしに戻るだけ。

そうしたらまた本来の明るいわたしに戻れるから✨

f:id:phantom-elf7831:20191106192418p:plain

昨日は久しぶりに、車検を通した車の具合を見るためも兼ね

神奈川県清川村の宮ケ瀬まで行ってきました。

今の車は軽のNAですが、

なんだかターボチューンされてるんじゃないってくらい

スムーズな加速と走り💗

昔はわたしが自分で働いて購入し、

乗っていたスポーツカーで若かりし頃は

この峠もそうだけど、箱根などなど走り回っていました。

2000年にダム湖ができ、観光客ばかりで混雑ばかり💦

それでも神奈川県のこの山奥は、

景色も美しく、空気もおいしく、清々しく

いつ行っても心癒されます。

わたしの好きな神奈川県西部の

小田原や箱根、湯河原と同等大好きです💗

 

いついかなるときも、余計なことを気にせず

こういう美しい景色のもとにいられるよう、

他者の手を借りず、それができるために

今、できることを少しづつでいい、頑張ろう!

まだまだ人生は半分しか終わってない。

もしかしたら残りの人生のが長いかもって思ったら(笑)

やっぱり自分の住みたい、鳥のさえずりが聴こえるような、

秋の虫の声が聴こえるような、

静かな小っちゃくても

お嬢たちと暮らしても広いくらいの

心穏やかに、お嬢たちも長く余生を幸せに生きられる

そんなお家に住むんだ💗

その夢だけは絶対かなえてみせる!

 

それまでお嬢たちも元気でいられるよう、

…実際もう老いは見た目からも感じているけれど😢

f:id:phantom-elf7831:20191106195729p:plain

それでもわたしたちは大切な家族。

もう厄介な身内はいないんだ。

来週からまたお仕事始めはするけど、

当たり前ではないし、勤怠に確実性もないから💦

とにかく無理せずがんばって、

早くマコとサユキと母さんが

本当に幸せだなぁって場所で暮らそう。

母さんがんばるからね💗

今度は残業ないから

少しでも一緒にいられる時間があるから

申し訳ないけど

母さん帰ってくるまでは

元気にお留守番しててね💦

おいしいお野菜を買って

一緒にゆっくりゴハン食べよう💗

 

愛する美しい景色と空気は最高のごちそう✨

昨日、一ヵ月ぶりに大好きな小田原へ💗

病院とはいえど、

小田原という大好きな土地でなければ

通院も10数年もしないと思います(笑)

15年ほど前に、約3年近く勤務した職場で

発症したうつ病の治療のために

たまたま実母の友人の紹介で行って、今もなお💧

簡単に治るものならいいけれど、

うつ病とか、精神的なものから患った

身体障害を抱えたならば、

むしろ嫌いになる土地なのにな💦

むしろどんどん近づきたくて。

元々嫌いなのにさらに嫌いになるのは今住む土地(笑)

だから遠かろうが病院へ出向く。

一時的に治ったとはいえ、

長い間、発症したり、良くなったり、入院したり。

この何年かで、追い打ちをかけるように

何かしらの理由で今の地に住むたびに

摂食障害・メニエール病・子宮筋腫全摘手術で

入院したりと…💧

経験のある仕事も、挑戦したかった仕事も

長く続けることができず、

不甲斐なさに悔しくて

何度も何度も涙を流したことか。

いやがらせ?(笑)

ここはただ単に試練の地なのか?(笑)

 

などと思いながら😅

この約一年、午前中の受診などなかなか間に合わず、

それでもお薬を処方してもらわないと

不安で、落ち着いて生活できないから💦

午後からの受診でもなんとか行っていたのだが…

おぉ!

今日は奇跡的(笑)に

午前中の受診、余裕な時間に起き上がれて!

f:id:phantom-elf7831:20191102212559p:plain

オカアシャン!オキレタデシュヨ!キセキデシュ(笑)

毎日やっていることであるけれど💦

時間に余裕をもって

お嬢さんたちのお部屋のお掃除もでき、

病院に出発する前に

お嬢さんたちとお野菜買ってきますよの

お約束のお話もゆっくりでき💕

そうやって、無事に病院に向かうことができました!

 

三連休の初日、連休なんて数年間まったく無縁(笑)

土日祝日、年末年始、GWも夏休みも関係ねー!

そんな時こそ働いて、混雑しないときに休みを満喫👍

今はあまり欲を言っていられない💦

そんな中、小田原に通院で向かうとなったら…

まぁ当然の如く、渋滞に巻き込まれるわけで(笑)

他県ナンバーの車が多々走る小田原厚木道路で

配送仕事をしていたときは仕事と思い我慢できるけど😓

今までならプライベートで車を運転するときは

できる限り下道を抜け抜け、山越えしたけど💦

自分の今の時間、これからの時間を大事にしたいので

渋滞をほぼ避けられる時間に出発したので正解👍

先読みできないようだったら

とっくに国道、県道使ってたものね😘

 

久しぶりの神奈川西部に向かう景色と空気は

天候もよく、いつみても美しい✨

今の住処からもとてもよく見えるが、

なんせ、拠点の環境の空気はよどんでいる(笑)

そんなことはわかっていても、

昨年のわたしに考えることができたのは

これが最低の限界の妥協(笑)

考える余地はいつも与えられないから。

自分の身体がいつどうなるかもわからない中での

お嬢たちの命の負担を軽くするための手段であり、

そんな中でお嬢たちと日々幸せと思って生きていきたいのよ。

f:id:phantom-elf7831:20191102225840p:plain


箱根小田原方面に向かう景色は

季節は違いますが、こんなに美しいです。

観光でなく、大抵こちらを生活拠点にしていたので

これが当たり前なのだと思っていました。

今はこの景色と空気がどんなにありがたいことか😢

そう思って、いざ小田原へ!

 

うつ病と決別するにはすべての環境!

いつもそう思って生活拠点どころか職場も…

いつも考えて行動してみても…

人生の中で辞めたくなかったと、

やりがいを感じ、仕事が楽しい、

右上肢に障害をもっても

そんな身体を駆使しようが

心からまだ続けたい仕事はいまだ一つしかない。

わたしの生き甲斐を感じる仕事、人、

そんなことを思って…

 

病院でしかもう話さない、と思いつつ(笑)

だから、主治医のいる時に合わせて病院に行く。

会社勤めをする際にそれを優先している。

どこもその理由の意味を聞かない。

聞かないから、わたしは消える。

バックレ扱いされるけど、

話した事をちゃんと真剣に聞いていないからじゃなくて?

ずっとそう思っていたけど。

わたしは、自分自身だけに任された仕事を

一人で完了させ、評価を受けることが一番。

大所帯の職場で、残業とかダメだわ(笑)

群れの中で、同じところで助け合い、とか。

残業は自分の能力次第、それがいい。

社会人になったから同等でなく、

学生時代から…だって自分の先を決めるのは受験だし。

そこで自分のレベルが決まるのに、

何も努力もせず、同じところにいるのはおかしい。

頭がいいから、学歴とかでなく

体力があるから力仕事とかでなく

それで判断する世の中もおかしい。

企業もそれなりの給与体系を作らないのもおかしい。

生きてきた努力も表面上でしか見ないからおかしい。

学歴の差別とかでもないし、おかしい。

でも学歴はあくまでも昔の人の話だ。

…と、精神科医に話し、スッキリする。

だって、歳をとろうが

努力をした、能力がある人は

お医者様のようにお金持ちになれる。

わたしからしてみれば

メンタルクリニックと精神科がどう違うかはわからないが。

たまたま長くお話をしている先生だから、

メンタル面以上の人間的な信頼は絶対的。

 

行政に病院を市内に変えろったって、そりゃ無理だって(笑)

この市は信用がないから。

約一年前だよね?

仕事に行けない事情を理解しようともせず。

いまさら、身体障害者の単身生活になったと、

引継ぎが…身体障害者だったと知りませんって言われても💦

企業でも許されぬことが、行政で?

まぁ、身内も親族も

めんどくさい父が一年前に亡くなり、

長女にふっかぶせたと思ってりゃいい。

そりゃ、信用ならぬ市で生活するどころか、

まともな就労もできませぬ。

この市でうつ病になって、身体障害者になったのに、

それだけでなく、安定した就労をできない理由を

身内や親族が作り上げている真実を…

理解してるのかな?

 

世の中を全否定しているようなことを言う

わたしの頭がおかしいのかな?って

いつも先生に疑問符を投げかける。

が、医者だから、じゃなく

先生は「それでいいんだよ、自分は自分なんだから」

っておっしゃってくれるから、

わたしの性格をわかっていて、

「金稼ぐにしたって、キャバクラとかは性格上無理だな」

とか、

「男職場で仕事したって、賢いから利用されるだろ」

とか(笑)

 

血のつながった人間よりよくわかってらっしゃる(笑)

そんな冗談も交えて会話をして、

先生もこういう仕事が向いてるんじゃない?って

アドバイスをくださる。

それだけが自分の信念を貫く気持ちにつながる。

きっと先生は今の私の中に

精神障害でも身体障害でもない、

本来のわたしを理解してくれている、って。

そう思えるから、

現状こうだけど、どうやっていこうかな?とか、

いろいろ足りない脳みそを駆使して

一時でも最善の方法を見つけようと頑張れる。

そんなことを病院で吐露して、

いつも一ヶ月に一度は

心がものすごくクリーンになる(笑)

うんうん、自分の我を通さず、

今回も自分に無茶振りしないよう、と心に決め

病院を出、薬局でいつもの薬剤師の方と

たわいもない話をして、

「無理だけはしちゃだめよ(笑)」と釘をさされ😅

 

とても清々しい気分で小田原を出た。

あぁ、久しぶりに住処と違う場所に来たなら

ここも行きたい、あそこも行きたいと思いつつ

わたしの中での最低限の贅沢で(笑)

大好きな鴨宮のショッピングモールに寄り、

100円ショップで必要なものだけ買って、

その近くにあるJAさんに寄り、

久々に食べなれた、新鮮なお野菜を物色💕

お嬢たちには、珍しい葉っぱつきのニンジンを買い、

わたしも…たまには自分のごちそう作りたいな、って

ゴロゴロ大きな、土付きの里芋を買って

お嬢たちの待つ住処へ💗

 

帰り道は幸い、観光地と逆方向で

スムーズに国道と県道をのんびり使って。

せっかく新鮮な里芋を買ったから、

途中の業務スーパーで

切らせていた料理酒と、

生揚げと鶏むね肉を買い、無事帰宅!

f:id:phantom-elf7831:20191103223217p:plain

マコちゃん、サユキちゃん!

ただいま~💗

お約束のお野菜買ってきたよ!

みんなでお夕飯一緒に食べましょうね🎵

お嬢さんたちがとりたて新鮮お野菜を食べている間に、

今は仕方がない小さな台所で

ゴロゴロ里芋を洗って、皮むいて、

生揚げ切って、鶏むね肉切って、

絶品母さんの煮物ができあがり✨

できれば毎日広くて、ガスコンロでお料理作りたい💦

さすがに電磁調理器のついた1Kマンションなんて

住んだ経験がないから…😢

今はやむを得ずこれでなんとか(笑)

 

2度も主婦経験があると、

料理を作ることに、自炊することにためらいもない。

食材やら調味料やらは必ずあるから(笑)

仕事の疲労度やらによって、作る作らないを決めている。

そして、自分の食べたい時に

食べたいものを少しでも食べる!

いっつも当たり前に食べるものがあると思うけど、

あっても食べたくないときもある💦

特にハードワークをしたり、

精神的に弱っているときは摂食障害になる。

なぜなら、生きるための

ハングリー精神を失っちゃダメって(笑) 

わざと食べないことは多々。

美容には悪いのかもしれないけど、

そんな時はお肌のお手入れや

体重計測、筋肉量・体脂肪チェック…などなど😊

前屈やったり、腹筋やったりと

勝手なボディメンテナンスをして

これまだできるじゃん!っていう

自己満足で心を潤しています(笑)

もともと大食漢だったけれども(笑)

どうしても筋肉がつくようで…💦

それは日々の動き方なんだって、

本当はふっくらした女性になりたいけれど(笑)

いつになったらぷくぷくになるかなぁ…💦

そんなことをいつも考えながら、

早くこういう業界からの仕事を離れようと

いつも考える日々😅

身体を動かすのが基本好きだから

今はいいけれど…

先々のことも考えて、

一時の危機感で自分の身体を犠牲にしたくないもの💧

 

さてさて、またじっくりと求人検索しますかね(笑)

早くわたしたちの夢をかなえないと💦

わたしだけならいいけど、

お嬢さんたちの命は待ってくれない。

みんなで元気なうちに

自立して、広いお家に住もうね💗

早くこのシェルターにしたって役に立たない

とりあえずは自由のある監獄から抜け出そう!

周りが静かで

世話焼き野郎のいない

とても静かなところで

余計なことを考えなくてすむところで

人間らしく生きていこう!

お嬢たちと安心してストレスなく、

モリモリご飯が食べれるような環境で

これからまだまだ生きていくために

わたしは頑張れるのだ!

 

…こんな隣の音とか聞こえるのが当たり前!

なんていわれるところでは

ご飯すら作るどころか、食べる気力もなくなる(笑)

この自分の部屋にいることすら罪悪感を覚える。

ならば、そんな輩とは関わらぬ土地で

静かに、穏やかに

わたしの心をずっと支えてくれた

大切なお嬢たちと暮らすのだ。

そして他人であろうが、

他人を救ってくださった方々に感謝し、

それを心の救いとしてやすみます💗

 

これを見てくださっている方々、

いつもありがとうございます😊

ほんの少しでも

わたしの生きてきた様々な経験、体験が

くだらないことを書いているかもしれませんが、

役に立てたらと思っています。

それが誰かしらの生きる糧、

勇気になったらいいなって思っています。

 

人生いろいろですが(笑)

諦めてしまおうと思った人生が

考え方一つ替えただけで

まだ幸せに生きていきたいと思う元気に

なったらいいなと思います。

 

…わたしも底辺の世界で諦めなくてよかった…💗

 

 

 

 

慌てる乞食は貰いが少ない💦

腰痛の再発や、精神的不安等で

そんな中、昨日日曜日は

やっと久しぶりに職場へ出れた💦

今は仕事を覚えるとか、やれるとか、

この仕事に関しては

どこにいってもプロフェッショナル(笑)なので、

そこの現場の方針や手順などなど

必要なことを教えてくれさえすれば

ノープロブレムなのよ😓

 

今一番心配なのは、「車検切れ」。

専属メカニック(勝手にそう思っている笑)

の方との仕事の都合もあり、

自賠責保険の期間内であれば、ということで

10月30日…明後日に

直接陸運局に一緒に行ってもらうことになりました。

車検の整備はすべて終わっていて、

あとは車検場で車検を通すのみ。

仮ナンバーを役所で借りればいいのだけど、

互いにそんな時間もなく💦

 

一年ぶりの仕事というもので、

仕事ができるできないの不安はなかったけれど💦

まだやっと両手で数え切れるくらいしか

職場にはいっていないけど…。

まだとてもとても生活費を自分で賄うなんて

恐れ多いこと😢

むやみに身体に無茶ぶりしちゃいけない。

 

一番怖いのは、車検切れの車で出勤し、

何かあったら困る、ということ。

短大在学時に免許を取得し、

ずっとバイトをしていたから、

車の維持でこんなに不安を感じたことはない。

常に車を維持していたし、

こまめにメンテナンスもしていただき、

車検は通せたし、

パニック障害や過呼吸症候群を患っているから

生活保護を受けていていながら

所持していいという理由はなく、

わずかしか行政に一時的に頼る生活をし、

車を所持しているのは、役所との綿密な話し合いで

就労を前提としての自家用車の維持をお願いしている。

それが昨年の大磯居住時の例で、

約3ヶ月ほどお世話になっただけだ。

 

その後引っ越しやら、父の死やら、

それ以前からヤドカリみたいに

自身が単身になっても生活場所を維持できるよう

身体障害の医療費助成などを調べ上げ、

その大切な古い軽の愛車のおかげで、

引越し業者を頼まず、

自らの車と生きるパワーでここまで来た。

その車検ももう明日!

本当に大丈夫かなって、ドキドキしてきた💦

車検が無事終えれば

これからは安心してどんな仕事もできる!

とにかくそれまで不安だったよ~😢

f:id:phantom-elf7831:20191029145021p:plain

オカアシャン、モウスコシノファイトデシュヨ👍

 お嬢たちの度々の振り回されたお引越しも、

ずっと自分の車でやってきたから。

本当に大事なわたしの身体の一部。

そのおかげで、どんな遠くても

自力でさまざまな仕事場に行くことができた。

今回は、今の住処から

通勤時間もそんなにかからないから、

残業だってやることも可能😊

そして、いつも精神的に不安になって

仕事に行けなくなってしまう病も払拭して、

自力で生活を成り立たせたい!

年内にはまずその願いを叶えよう✨

そうして、自分のお給料で

生活できるようになったら

お金をためて

広いところに引っ越そう💗

お嬢たちがまだ元気なうちに、

のんびり静かに3人で暮らそう🍀

 

慌てず、焦らず😊

慌てる乞食は貰いが少ないというのはまさに本当(笑)

ろくなことがないので、

のんびりはしてられないけれど💦

一歩ずつ、大切に毎日を生きよう✨

明日が無事に過ぎれば

がんばれることがたくさん増えるぞ~💗

f:id:phantom-elf7831:20191029150432p:plain

カアシャン、タノンダゼ✨

仕事だけじゃなく、

プライベートも充実させられるよう👍

お休みの日は

たまにはおしゃれして出かけたいなぁ💗

来年はいい年になりますよう✨